FC2ブログ
mixiに書き込んだ大学生・退学/内定取り消しの危機・国内・海外・金融・経済・教育・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で綴るブログです。
▲TOP

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixiに書き込んだ大学生・退学/内定取り消しの危機


埼玉県の男子大学生(21)がミクシィに、
キセル未遂行為を自慢する日記を2007年8月18日に書いていたことが分かった。
同時に、駅員に暴言を吐いたことを日記に書き、
さらに、自らのブログで女子中学生との性交渉などを明かしたため、
2ちゃんねるなどで祭り騒ぎになっている。
この大学生はIT企業のSEに内定しているが、
大学では退学処分などを、会社では内定取り消しを検討している。

なぜわざわざ自慢げにSNSなんかに書くのだろう。。
悪事を公表することで優越感に浸る精神構造に問題がありますよ。
それにしても、男子大学生は騒ぎになると思っていなかったのだろうか。
ネット上では、「なぜ悪事をネットに公開しているのか」「知り合いしか見てないと思ってるのかねえ」
「無警戒に個人情報(orそれに類するもの)をネット上に晒すことの危険性をよくよく教え込んでおくべき」
などの疑問や意見が噴出している。

でも見方を変えるとこれでよかったのかも知れない。
こんな状態の学生がこのまま社会人になるのは恐ろしいこと。
成人・社会人としての自覚がないのを正す意味で、
猛省し適合するまで心を鍛えてほしいです。

【引用:livedoorニュース】
・http://news.livedoor.com/topics/detail/3277698/
スポンサーサイト
Copyright © Newsな日々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。