FC2ブログ
謎の万札放置18都道府県計398枚に・国内・海外・金融・経済・教育・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で綴るブログです。
▲TOP

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の万札放置18都道府県計398枚に


埼玉県や秋田県で見つかった1万円札入りの包みと同様の包みや
封筒が、全国で次々と発見されていたことが11日、分かった。
これとは別に昨年9月にも静岡市で
同内容の手紙が添えられた1万円札10枚が見つかっていたことが判明。
これを含めると見つかった1万円札は
北海道から沖縄まで計18都道府県、計398枚。一体誰が何の目的で?

これがもし1個人がやっていたとすれば、
旅費だけでも相当かかりますよね?
過去の現金ばらまき事件では、
1989年川崎市の竹やぶで、2回に分けて見つかった2億2000万円や、
98年12月に長野県内で数か所に
総額2000万円の現金とホウレンソウが置かれているのが見つかった事件などがある。
しかし、今回のように、これほど広範囲にわたった現金ばらまきは、極めて異例。
なぜ役所中心なのか、1人で行ったのか、希代の慈善家なのか、はたまたイタズラなのか。
日本全国を巻き込んだ謎の現金ばらまき事件は、まだまだ続きそうな気配だ。

ほんとにどういうことだろう。。

【引用:yahooニュース】
・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000093-sph-soci
スポンサーサイト
Copyright © Newsな日々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。