FC2ブログ
打球直撃で心肺停止、AEDで助かる…大阪の高校野球・国内・海外・金融・経済・教育・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で綴るブログです。
▲TOP

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打球直撃で心肺停止、AEDで助かる…大阪の高校野球


大阪府岸和田市の私立飛翔館高校で
30日に行われた春季近畿地区高校野球大会府予選の試合中、
飛翔館投手の2年上野貴寛さん(16)の左胸に打球が直撃、
上野さんはその場で倒れ、心肺停止状態になった。

危険ですねぇ、これは。

観戦していた同市消防本部の救急救命士、岡利次・消防士長(39)らが
学校に備え付けの自動体外式除細動器(AED)を使うなどしたため、一命を取りとめた。
上野さんは約1週間経過入院するが、診療した医師は「AEDがなければ危険な状態だった」と話している。

このAEDの導入は今、各市町村で行われている。
ただまだ普及率は、さほどではない。
今後、多くのAED導入がされることを期待したい。

【引用:yahooニュース】
・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000508-yom-soci
スポンサーサイト
Copyright © Newsな日々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。