FC2ブログ
<学力テスト>小6、中3対象に3万2700校で始まる・国内・海外・金融・経済・教育・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・地域情報など様々なジャンルの気になった出来事を独自の視点で綴るブログです。
▲TOP

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<学力テスト>小6、中3対象に3万2700校で始まる


全児童・生徒対象のテストとしては43年ぶりに復活した
全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が24日、国公私立の約3万2700校で一斉に始まった。

よほど、児童の学力低下の傾向にあるのでしょう
週休2日制度の見直し検討と、教諭免許更新を
早急にやらなければいけませんね。

対象となる小6、中3の児童・生徒約233万人は
各学校の1時間目開始時刻から国語Aの問題に取り組んだ。
小学校は午後0時半ごろ、中学校は同2時半ごろに試験日程を終了する予定。

これらの実施は、とてもよいことです。
全国の国公私立の小学6年生と中学3年生の全児童生徒を対象に
文部科学省が行う国語、算数(数学)の試験。
「知識」と「活用」に関する2種類の問題が出題される。

知識を吸収するのは良いが、応用できるかどうかが問題で
ペ-パ-試験用に頭に叩き込む学習をしてはならない。
このあたりが難しいでしょうね。

併せて生活習慣や学習環境などを尋ねる調査も行われる。
以前行われていた同様調査は、学力偏重、過度の競争に陥るなどの批判があり、
全員対象の調査は61年度から4年間で終了。
抽出による調査も66年度を最後に廃止された。

学力偏重というが、この狭い日本国で
欧米のような生活様式や国土の広さの違う国と同じように
のんびりした教育では、到底太刀打ちできない。
"努力""忍耐"が無くなりつつある今の日本人の魂に
本来あるべき姿を再認識させ
戦後復興を遂げた我々の根性を現代の若者たちに
教えなければならない。
「なんでもアリ」の精神からは、何も生まれない。

【引用:yahooニュース】
・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000031-mai-soci
スポンサーサイト
Copyright © Newsな日々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。